歯周病を改善してわかった口臭予防、口臭対策

ワタシ、「口が臭い」って、もう10年前から言われています。

でも、ひとりにしか言われたことないので真剣に考えたことありませんでした。
最近、やっと自覚し始めました。

朝起きると自分の唾液が苦くて、気持ち悪いのです。

「やっぱり、臭いのか・・・」思い始めました。
口臭があると指摘し続けている一人とは、「妻」だけです。

 

口臭対策は自覚が大切

会社の同僚、取引先、友人、私に「口臭いよ」とは誰も言ってくれません。
「そりゃそうですよね、親しくても言いずらいです」

一方で、会社の上司、先輩で口が臭い方、たくさんいます。ワタシの印象では特に

  • タバコを吸う方
  • 太っている方

が多いです。

アナタのことですよ。身に覚えあるでしょう?
向かい合って話していたら、ちょっと斜めにずらされたり、一歩下がられたりしたことないですか?

口頭で指摘するのは、面倒なので態度で示すしかないのです。
こちらから「口臭ありますよ」なんて、よほどの間柄でなければ言えません。

なので、これ以上周囲に迷惑かけるのいやです。
やっぱり自分で自覚して、口臭対策です。

 

口臭予防は歯周病予防がまず大切

ワタシ、56歳自営業、家族4人です。
口臭が出始める30代後半から40代の方に参考になればありがたいです。

「あれ?口、臭っているかも?!!」

そんな風に感じた事、アナタも一度はありますよね。

口臭に気づいたタイミングが、気になっている人との大切な人とのデート前や、重要なクライアントとの打ち合わせ前だったりしたら、口臭消す方法を考えますよね。

口臭が気になって折角のデートを楽しめなかったり、打ち合わせに集中できなかったりと、ここぞというチャンスを台無しにしかねません。

しかも、「私、臭ってる?」と他の人には聞きにくいし、指摘もしずらいこの口臭。

もしアナタが独身で、自分の口臭が気になっているなら、まずおすすめな方法はコレです。

 

口臭の原因はほとんど口周辺

まずは、口臭が口周りから来ているか、内臓関係から来ているか、考えてみてください。

口臭原因の9割が口周りと言われています。

私の場合、地元の歯医者に通いだしてから口臭はほとんどなくなりました。口臭の原因は歯周病でした。詳しくはこちらの記事を参照してください。ブラッシングも大事です。

事情で歯科医に通えない方は歯周病予防だけでも実行してください。

普段からケアしていれば、毎日安心して会話を楽しめますし、円滑な会話は、人とのコミュニケーションをより良いものにしてくれます。

二日酔いのニオイや餃子のニオイだったらガムやタブレットで少しは補えますが、体が発する口臭はなかなか消えません。

人に嫌われない口臭予防が大切です。素敵な服や魅力的なカラダ作りも、さわやかな息となら一層映えますよ!

 

すぐに歯周病、歯槽膿漏予防をお探しの方はこちら

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。