歯科衛生士の歯ブラシおすすめランキング10選(市販、歯科医)

この記事は歯科衛生士が書いています。

[pc] ドラッグストアで歯ブラシコーナーを見たとき、歯ブラシの多さに迷うことはありませんか?

何がおすすめで何を基準に選んだら良いか、私も歯科衛生士時代に患者さんからよく質問されました。

歯医者では、患者さんの口腔内の状態に合わせて歯ブラシを出すことができますが、患者さんが自分で選んで買う時は「ブラシの毛の部分も、持ち手の部分もまっすぐな形。

コンパクトなヘッドで、毛の硬さは普通の物を選んで下さい」と言ってきました。

では、ドラッグストアなどで売っている、使いやすく清掃しやすいおすすめの歯ブラシを紹介していきます。[/pc]

ドラッグストアで買えるおすすめ歯ブラシ5選

1.ガム・デンタルブラシ(サンスター)

種類は色々ありますが、#191と#211がおすすめです。ストレートハンドルで持ちやすく操作しやすい形です。
先細毛&ザラザラ処理で、プラークをしっかりと取り除きます。

 

2.システマハブラシ コンパクトストレートハンドル(ライオン)

歯周病予防に力を入れている、システマシリーズの歯ブラシです。

毛先が極細毛なため、歯周ポケットまで無理なく毛先が届き、歯周病菌の原因となる汚れをかき出します。
ストレートハンドルでコンパクトなので、奥歯までしっかりと届く形になっています。

 

3.クリニカハブラシ フラットカット(ライオン)

予防歯科から生まれた、クリニカシリーズの歯ブラシです。
フラットカットで歯と歯の間や、奥歯にフィットするようにできています。
ストレートハンドルで、持ち手には握りやすいラバー付きです。

 

4.クリニカアドバンテージ ハブラシ(ライオン

ハブラシのヘッドの部分が薄く、奥歯の更に奥まで届くように計算された形です。
この歯ブラシは、歯科衛生士100人の80%が「理想的な形」と回答しました。
1本1本丁寧に磨けるようにできています。

歯並びが悪い人や、歯ブラシが口の中に当たり奥歯の奥が磨けない人におすすめです。

 

5.リーチ 歯周クリーン(ジョンソンエンドジョンソン)

ブラシの毛が極細毛で、毛の側面は凸凹に刻み込まれているので、歯周ポケット内のプラークをしっかりと、からめ取ります。
[pc] コンパクトヘッドで、お口の狭い所にも入りスムーズに動かして磨けます。
また、裏側はソフトラバー素材を使用した舌クリーナーになっているので、口臭予防もできます。[/pc]
ブラシの柄の部分は、グリップ形状で握りやすく、安定したブラッシングができます。

 

お手軽に自宅で歯を白くしたい方はパールのような白い歯へ!【パールクチュール】

歯磨き粉、歯ブラシなど、一緒に買いたい方は口腔専門店が便利!

楽天スーパーセール 6月14日20時~21日1時59分 ポイント最大41倍。まとめ買いなら今!

歯科衛生士が選ぶ、歯科医で買えるおすすめ歯ブラシ5選

使いやすく、清掃しやすいお勧めの歯ブラシを紹介していきます。

1、タフト24

私が一番多く患者さんに勧めてきた歯ブラシです。

値段も安く、ヘッドの大きさもコンパクトで隅々まで届きます。

[pc]  若干ブラシの毛が固めなので、MS(ミディアムソフト)かS(ソフト)がお勧めです。

シンプルで持ちやすく、無駄のないコンパクトヘッドです。

ブラシの部分に水が付くとコシが無くなる歯ブラシがありますが、タフト24は水はけがよくコシがしっかりしているのでプラークをよく掻き出せます。[/pc]

耐久性が良くコストパフォーマンスがよいです。幅広い年代に人気です。

 

2、Ci歯ブラシ  シリーズ

CIの歯ブラシは、矯正用・子供用・仕上げ磨き用・歯周病と幅広くシリーズがあります。
どれも用途に大応じておすすめです。
一般用でしたら「Ci202」がコンパクトヘッドで磨きやすく、高密度植毛でプラークをしっかり掻き出し、おすすめです。

 

3、サムフレンド  シリーズ

サムフレンドは子供用から大人用があり、子供用はチャイルドとジュニアが分れていて、ブラシの種類が豊富なので口腔内にあった歯ブラシが選べます。

一般用でしたら「サムフレンド コンパクト」がシンプルで握りやすく年令・性別問わずお勧めです。

4、G・U・M

サンスターのGUMは、ドラッグストアにも売っているので知っている方も多いと思います。

種類がいろいろとありますが、一般用には、#191か#211がお勧めです。

ヘッドがコンパクトで隅々までブラッシングができ、毛先を細く加工しザラザラにしてあるので、細かい部分のプラークを効果的に除去します。

 

5、ドクタービー

コンパクトヘッドで無理なく最後臼歯部まで届く設計になっています。

ブラシと手の一体化を感じさせるように柄の部分は作られており、的確に歯磨きができます。

また、耐熱性もあり煮沸消毒も可能です。毛先は、歯茎を傷めないようにラウンドカットされています。

歯科衛生士、おすすめ用途別歯ブラシ

歯ブラシにも、用途によって種類が分かれ、正しく選べば清掃効果もアップします。

せっかく磨くのに、歯ブラシが合っていないと、磨けていなくて虫歯や歯周病になってしまいます。

 

歯ブラシの種類は

・虫歯予防用

・歯周病用ハブラシ

・子供用

・仕上げ磨き用

など様々あります。

 

共通して、歯ブラシ選びに大切な事は、

・コンパクトなヘッド

・毛が硬すぎない

・ナイロン製の毛(動物の毛を使ったものもある)

・真っ直ぐな形

 

ハブラシは日々開発され種類も沢山増えています。

それでは歯科衛生士の私が、おすすめな歯ブラシを紹介します。

 

 

虫歯予防用歯ブラシ

虫歯予防用歯ブラシは、プラークをしっかりと取り除く事が大切です。

選ぶポイントとしては

・毛のかたさは「ふつう」

毛が柔らかいと、プラークが除去しづらくなり、磨き残しが増えます。

毛が硬いと、ゴシゴシと磨けているような気がしますが、毛にしなりが無く細かい所に毛が入っていかないので、磨き残しが増えます。

硬い毛は、歯茎を傷つけ炎症を起こし、歯が削れて知覚過敏になります。

一番効率よくプラークを除去できるのは、「ふつう」の硬さです。

 

・コンパクトヘッド

歯は、前歯奥歯と様々な形をしています。

コンパクトヘッドなら、色々な大きさの歯にもフィットし、狭いお口の中でも動かしやすく磨きやすいです。

奥歯の奥まで歯ブラシが届き、磨き残しなくきれいに磨けます。

 

 

・ストレートハンドル

歯ブラシ全体の形は、ネックが曲がったりしていなく、持ち手も真っ直ぐなストレートハンドルを選ぶと良いでしょう。

ストレートハンドルは持ちやすく、色々なブラッシング方法に対応できます。

 

・毛先はフラット

ギザギザとした山切りカットや、毛が所々飛び出しているタイプは、歯並びが悪い歯にもフィットして磨けると宣伝していますが、毛先はフラットなタイプが磨きやすいです。

飛び出した毛が邪魔して、歯にフィットしないため、磨き残しが増えてしまいます。

 

<虫歯予防におすすめ歯ブラシ>

①ライオン デントマキシマ ミディアム

 

超コンパクトヘッドとロングネックで、奥歯までしっかりと届く設計になっています。

ソフトラバーで持ちやすく、滑りにくいので操作がしやすいのも特徴です。

人間工学の、最新知見を研究して開発された歯ブラシなので、毛先にかかる力をコントロールでき、歯に負担が少なくしっかりと磨けます。

 

②オーラルケア タフト24 S(ソフト)

 

[pc]こちらの歯ブラシは、コストパフォーマンスが非常に良いのです。

タフト24は、毛の加工にこだわって製造しています。

毛はナイロンではなく、PBT毛材を使用しているため、他社の歯ブラシより長持ちします。

毛先が丸く、歯や歯茎を傷つけないでしっかり磨けます。

タフトは毛が硬めなので、MS(ミディアムソフト)よりS(ソフト)を使うのがおすすめです。  [/pc]

 

GC ルシェロ B-10M/S

 

 

ルシェロシリーズは、口腔内に合わせて最適化するために、毛の硬さや植毛の仕方が違い色々なシリーズが出ていておすすめです。

毛先の部分が「先端集中毛」で、歯の溝にもしっかりと入り込む設計の歯ブラシです。

Sはソフトタイプで、ブラッシングの力が強く、ゴシゴシ磨いてしまう方にはこちらが合っています。

Mはミディアムで、プラーク除去に最適な硬さです。

 

④ライオン クリニカハブラシ フラットカット 3列 (ふつう)

 

 

予防歯科から生まれたクリニカは、プラークをしっかりと落とす設計になっています。

形は歯科医推奨のフラットな形で、どなたにも磨きやすいようにできています。

先端と後端にパワフルな太い毛を用いて、つま先やかかとで歯の隙間や、段差に合わせて磨けます。

持ち手はラバーで握りやすく、力がコントロールしやすいストレートハンドルです。

 

soelu ソエル ハブラシ ベーシック M(ふつう)

 

 

歯医者さんで定期検診の後に、もらえる事も多い歯ブラシです。

歯科医お勧めですが、歯ブラシの中でもお値段が安く使いやすいです。

形は真っ直ぐで、お口の中で操作しやすいコンパクトヘッドです。

ネックが細く長くて柔軟性があるのが特徴で、奥歯の奥まで届き隅々まで磨けます。

 

上記の5つの歯ブラシは、私も使ってみて良かったのですが、どれもコンパクトなヘッドと真っ直ぐな形でどなたにも、磨きやすいのではないかと思います。

 

 

歯周病用おすすめ歯ブラシ

歯周病用歯ブラシは歯周病予防用ではなく、歯周病に罹患してしまった患者さんの歯ブラシです。

歯周病の治療中の方は、普段お使いの歯ブラシと、種類を変えて欲しいのです。

歯周病は、歯茎に炎症が起きて腫れているため、ブヨブヨとしていて出血しやすい状態です。

この状態でブラッシングをすると、痛みを伴い歯茎を傷つけることになります。

磨くと痛いので、きちんと磨けなく歯周病が治らないという、悪循環になります。

歯周病になってしまった場合は、必ず歯医者さんで治療しながら、適切な歯ブラシでブラッシングしましょう。

歯周病は、歯を支える骨が溶け、歯茎も下がることで歯の根元が露出します。

歯の根元は、削れやすいですし歯茎も痛いので、毛先が細く柔らかめの歯ブラシが最適です。

 

①ライオン システマ SPTハブラシ

 

 

ソフトなしなやかな細い毛で、歯茎や歯を傷つけることなく、ブラッシングできます。

全体がコンパクトなので、隅々までブラッシングでき、細い毛が歯周ポケットや歯の隙間まで入り込みます。

ストレートハンドルで操作がしやすく、柔らかい毛で歯茎も心地よく磨けます。

 

②ライオン システマハブラシ コンパクト3列スリム やわらかめ

 

毛先が超極細毛で、届きにくい隙間や歯周ポケットにも入り込みます。

4列ヘッドよりもコンパクトなため、お口の狭い所や奥歯の奥まで入り込み、隅々まで磨けます。

柔らかめの毛で、歯茎にもストレスがかからなく、優しく磨けます。

ストレートハンドルで持ちやすく、歯ブラシ操作もしやすい理想の形です。

③サンスター バトラー歯ブラシ #244

スーパーコンパクトヘッドで、お口の中で動かしやすく、操作しやすい歯ブラシです。

毛は柔らかく、歯周病で歯茎が痛い方にお勧めです。

歯の手術後にも使用できるほど、柔らかめになります。

 

 

GC ルシェロ P-20S ピセラ

 大人の女性のための、歯周病専用の歯ブラシで、歯周ポケットに入りやすくなっています。

通常のルシェロシリーズは男女兼用なので、大きいと感じていた方におすすめです。

女性が磨きやすいように設計されていて、小さなお口でも奥歯まで届くように、ネックの部分が緩やかなカーブになっています。

女性の手にもフィットしやすいコンパクトハンドルで、軽く握るだけでストレスなく操作できます。

おすすめ歯ブラシのまとめ

GUM以外は、歯医者で歯科医院専用で売っています。

市販の歯ブラシは、ネックの部分が曲がっていたりヘッドが大きかったり、手先が山切りカットだったりと、工夫されているようで、うまく磨けない形になっています。

歯ブラシも毛の柔らかさ色々あったり、磨く人の技術によりお勧めは異なるので、歯科医院で歯科医師・歯科衛生士に相談するのが一番です。

また用途別歯ブラシの記事も参考にしてください。

 

以上、知って得する歯ブラシおすすめランキング10選(市販、歯科医)…でした。

電動歯ブラシを使われている方はこちらの記事を参考にしてください。

歯ブラシの購入のほかに歯間ブラシ、フロスをお求めの方はこちらです。

 

歯磨き粉の選び方、ホワイトニングジェルの選び方もご参照ください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。