【迷ったらコレ!】歯科衛生士の歯磨き粉おすすめ10選(市販、歯科医)

こちらの記事は歯科衛生士が書いています。

歯磨き粉は、たくさんの商品が売られており迷う方も多いと思います。

虫歯予防・歯周病予防・知覚過敏予防・ホワイトニング効果あるもの・口臭予防など種類が豊富です。

その中でも、成分やフッ素の種類や濃度も良く、おすすめの歯磨き粉を歯科衛生士が紹介していきます。

紹介する歯磨き粉はすべて、ドラッグストアなどで買える市販の物です。
歯磨き粉の効果を知って、より良くお口のケアができるよう参考にしてみて下さい。

<市販で買える、歯磨き粉5選>

1.シュミテクト(グラクソ・スミスクライン)

 

こちらは、CMでも有名なのでご存知の方が多いかもしれません。

知覚過敏の症状に効果がある歯磨き粉です。
私も、食いしばりにより知覚過敏症状がある時に、シュミテクトを使用していました。

すぐに効果はありませんが、使い続けていると知覚過敏が軽減でき、今では症状が無くなりました。

[pc] シュミテクトの成分である硝酸カリウムがカリウムイオンとなり、露出した象牙質から象牙細管を通って冷たい物の刺激が伝わるのをブロックしてくれます。また、フッ化ナトリウム配合で歯を強化し、虫歯予防にも効果的です。

使用した感じは、刺激は強くないので磨きやすいと思います。

シュミテクトは、ポリリン酸ナトリウムが配合したホワイトニング効果のあるものや、グリチルリチン酸モノアンモニウムが配合され歯周病予防に効果的な物があるものなど種類が増えているので、幅広い年代の方に対応でき人気です。[/pc]

シュミテクトを薦めている、歯科医院も多いです。

 

 

2.ガム・デンタルペースト(サンスター)

ガムと言えば、歯周病予防に力を入れている事で有名です。

ガム・デンタルペーストはフッ化ナトリウム配合で濃度も905ppmと高く、歯周病にも虫歯予防にも効果があります。

[pc]グリチルリチン酸ジカリウム配合で、歯茎の炎症を防ぎます。歯磨き粉の分散性が良く、お口の中に広がりやすいので隅々まで、成分が広がります。

余計な泡立ちや、香りが少ないのでしっかりと磨け、お口の中がさっぱりとします。[/pc]

3.キシリデント(ライオン)

 

天然素材甘味剤のキシリトールを配合しているので、虫歯菌は歯を溶かす原因となる酸を作れず弱っていきます。

フッ化ナトリウムも950ppm入っているので虫歯予防に非常に効果的な歯磨き粉です。

[pc]泡立ちが少なく、低刺激で磨きやすい歯磨き粉なのでおすすめです。子供用もあるので、親子で虫歯予防対策として使えます。

[/pc]

4.システマEX(ライオン)

 

成分のフッ化ナトリウムが歯を強化し、イソプロピルメチルフェノールとイプシロン-アミノカプロン酸が歯周病菌に浸透・殺菌し歯茎の炎症と口臭を予防するので、虫歯予防と歯周病予防の両方にアプローチします。

[pc]香味はメディカルクールミントと、エクストラハーブミントの2種類から選べます。[/pc]

5.クリニカアドバンテージ ハミガキ(ライオン)

「予防歯科から生まれた」歯磨き粉としてクリニカは作られており、「フッ素を残す・菌を増やさない・歯垢を落とす」の3つのポイントを実践できる歯磨き粉です。

[pc]フッ化ナトリウム配合で、歯の強化と再石灰化を促進します。
また、デキストラナーゼ酵素が歯垢を分解・除去し、ポリリン酸ナトリウムが汚れの沈着を防ぎます。

味はクールミントと、シトラスミントの清涼感のあるタイプと、やさしいソフトミントの3つから選べます。[/pc]

 

 

番外・歯を白くしたいなら歯科医院へ

 

歯磨き粉で歯が白くなることはことは、ほとんどありません。
医療関係者にとって歯のホワイトニングとは歯科医で行うホワイトニングのことで、それ意外はホワイトニングとは呼びません。
就職、お見合い、結婚式など、自分を輝かせたい、印象を良くしたい方   
ホワイトエッセンスは全国165医院以上、無料カウンセリングあり

 

送料無料にするなら、歯磨き粉、歯ブラシも一緒に買える口腔専門店が便利!

楽天スーパーセール 6月14日20時~21日1時59分 ポイント最大41倍。まとめ買いなら今!

歯医者さんで買える、歯磨き粉5選

歯磨き粉を味方につければ日々、虫歯や歯周病が予防できるだけではなく、歯を綺麗に保てます。
ここでは価格や、お勧めする理由、成分、安全性などを説明していきます。

1、 「チェックアップ スタンダード」

 

こちらライオンデントの「チェックアップ  スタンダード」は、虫歯予防歯磨き粉の定番で販売していない歯科医院は無いくらい、どこのクリニックでも推奨しています。

特徴は、フッ化ナトリウムの濃度が950ppmと高く、非常に虫歯予防に効果的です。

低発泡・低刺激でブラッシングに適しており、低研磨で歯にも優しいです。

[pc]使用した感じは、刺激がほとんどないので、初め物足りなく感じるかもしれませんが、泡が少ない分丁寧なブラッシングができます。

チェックアップは、マイルドピュアミントでお口の中がほのかに爽やかになり、ブラッシングがしやすいです。このシリーズは子供用もあり、子供用はストロベリー・グレープ・アップルと味が選べます。

家族でチェックアップシリーズが使え、幅広い年代の方に好評です。

使用者の方から低刺激で物足りなかったが、慣れると泡が少なく丁寧にブラッシングできるとで好評で、虫歯ができる回数が減りそのお陰で口臭もなくなりましたなどと患者さんから聞いています。[/pc]

2、 「プロスペック」

 

ジーシーの歯磨きペーストになります。ペーストは透明で使用感は、ジェルに近い感じなのです。電動歯ブラシにも使用できます。

[pc]ダブルミントフレーバーで非常に味がよく、甘味料にキシリトールも配合されているのでほのかに甘味もあります。私も何度もリピートしている商品です。

フッ化ナトリウム900ppm配合で虫歯予防に効果が高く、丈夫な歯を作ります。グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸クロルヘキシジン配合で殺菌・消炎作用も期待できお口の健康を守ります。[/pc]

3、 「コンクール」

 

歯磨き粉とフッ素コート剤が一体化した、ジェル状歯磨き粉です。

[pc]成分の中に、虫歯予防に効果的なフッ化ナトリウム950ppmと、汚れを除去する効果が高いポリリン酸ナトリウム、歯周病予防に効果的グルコン酸クロルヘキシジンが入っています。

またジェルなので、お口の中隅々まで行きわたりやすく効果を発揮します。[/pc]

研磨剤・発泡剤が無配合なので電動歯ブラシにも使用できます。
歯周病予防にも効果が高いため、年配の方に特におすすめで人気です。

4、  「シュミテクト」

 

市販で1位、歯科医でも4位。

[pc]知覚過敏の症状に効果がある歯磨き粉です。私も、食いしばりにより知覚過敏症状がある時に、シュミテクトを使用していました。

すぐに効果はありませんが、使いつ続けていると知覚過敏が軽減でき、今では知覚過敏症状が無くなりました。シュミテクトの成分である硝酸カリウムがカリウムイオンとなり、露出した象牙質から象牙細管を通って冷たい物の刺激が伝わるのをブロックしてくれます。[/pc]

私が使用していた時は一種類しかありませんでしたが、現在はポリリン酸ナトリウムが配合したホワイトニング効果のあるものや、グリチルリチン酸モノアンモニウムが配合され歯周病予防に効果的な物があり、種類が増えています。

5、  「ブリリアントモア」

 

ライオンの商品でステインを浮かせて落とす効果がある、美白歯磨き粉です。

[pc]成分のピロリン酸ナトリウムがステインを浮き上がらせ、そこにブラッシングが合わさりすっきりと汚れを落とすというものです。

研磨剤で無理に汚れを落とす物ではないので、歯にも優しく安心して使えます。フッ化ナトリウム配合で、歯の再石灰化を促進し虫歯予防の効果を発揮します。

フレーバーも、フレッシュスペアミントと、アプリコットの2種類あり好みに合わせて選べます。[/pc]

現在私は、ブリリアントモアのアプリコットフレーバーを使用していますが、歯科医院でクリーニングした後日数が経ってもステインが付かない、きれいな状態の白い歯をキープできています。

これは、ブリリアントモアに入っている成分のお陰です。

歯磨き粉のまとめ

以上紹介した歯磨き粉は、すべて歯科医院専用の物です。シュミテクトだけは、歯科医院とドラッグストアの両方で購入できます。

私が、歯科医院専用の歯磨き粉を勧めるわけは、成分です。

まず、フッ素がフッ化ナトリウムで濃度が高濃度だからです。

市販の歯磨き粉には、モノフルオロリン酸ナトリウムが配合されているので、効果が違います。

また、歯科医院専用の歯磨き粉は低発泡・低刺激・低研磨剤です。

[pc]市販の物は研磨剤がたくさん入っていたり、粒子が粗く歯を傷つけるものが多いのです。

また、爽快感や刺激が強すぎて、少し磨いただけでさっぱり感に騙されて、満足してしまいます。[/pc]

このような点から私は、歯科衛生士の学校に入ってから現在まで、ドラッグストアなどで歯磨き粉は購入していません。

すべて歯科医院専用の歯磨き粉を使用しています。

[pc]現代の歯磨き粉は、成分がとても良いのでブラッシングは空磨き(歯磨き粉を用いない磨き方)ではなく、歯磨き粉を使用するとなお、お口の健康を維持できます。[/pc]

 

以上、歯科衛生士の歯磨き粉おすすめランキング(市販、歯科医)でした。

⇒おすすめ歯ブラシはこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。