ホームホワイトニングがおすすめな理由と効果

こちらの記事は歯科衛生士が書いています。

ホームホワイトニングのよいところは、奥歯まで全部の歯を白くできるところです。

歯を全体覆うマウスピースを作成して行うので、上の歯全部もしくは、下の歯全部が白くできます。

オフィスホワイトニングは、ホワイトニングをする歯が一本ずつ増える度に料金が上がってしまいます。

ホームホワイトニングは時間と多少の手間はかかりますが、一度にすべての歯を白くできるのでお得で便利なホワイトニングとも言えます。

ホワイトニングをする度に、クリニックに通わなくても自宅で好きな時間にホワイトニングができるのも魅力です。

白さも自分の思うところまで調整しながら白くでき、低濃度の薬剤を使用するので徐々に自然な白さに近づけます。

ホワイトニング薬剤の濃度が低い分、白くなるまでゆっくりですが、歯がしみたり痛いというトラブルも少ないのです。

ホームホワイトニングは自宅で行いますが、初めは一週間後に歯科医院でチェックします。

その後は2週間~3週間毎のチェックになり、歯科医師・歯科衛生士と連携を取ながら理想の白さまで目指します。

なので、ホワイトニングが始まってからも、安心してホワイトニングができるのです。

ホワイトニングをした歯は、残念ですが時間とともに後戻りしていきます。

オフィスホワイトニングはホームホワイトニングに比べ持続性が短く後戻りしやすいため、ホワイトニングに何度も通わなければならないという手間がかかります。

手間がかかるだけではなく、その都度オフィスホワイトニングの料金もかかってきます。

その点ホームホワイトニングは、一度歯科医院でマウスピースを作ってしまえば、薬剤だけの購入で何度もできるので、繰り返しホワイトニングを行うことを考えれば値段は安く済みます。以上の事から、ホームホワイトニングはトータル的な費用から見れば、断然お得なホワイトニングと言えます。

そして気軽に始められ、自宅でライフスタイルに合わせてできるのも、便利なホワイトニングと言えるでしょう。

ホワイトニングの結論

ホワイトニングの中でもホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングやデュアルホワイトニングに比べて値段が安く、気軽に始められるホワイトニングです。

オフィスホワイトニングはすべての処置を歯科医院ですべて行いますが、オフィスホワイトニングは最初の診察とクリーニングと専用のマウスピース作成を終えてしまえばあとは自宅でできるホワイトニングです。

自宅で行うといっても、最初の一週間行った後は一度歯科医院で歯にしみていないか、ホワイトニングの進み具合などを細かくチェックします。

また、歯の表面に汚れやステインが付着していると漂白効果が落ちるので、クリーニングを行う場合があります。

このように、すべての処置を自宅で行うわけではなく、自宅でホワイトニングをしながらも歯科医師・歯科衛生士の指導のもと安心安全にホワイトニングができます。

その他にもホームホワイトニングをすすめるメリットがありますので、簡単に説明していきます。

<ホームホワイトニングのメリットまとめ>

    • 時間と期間はオフィスホワイトニングに比べ長くかかりますが、歯科医師の指導のもと方法を間違えなければ、確実に理想の白い歯を手に入れることができます。
    • オフィスホワイトニングの薬剤にくらべ低濃度の為、刺激が少なく歯に与えるダメージが少ないです。そのため、歯がしみたり痛みが少ないのです。
    • 自宅でホワイトニングをする期間は、歯科医院へ行く必要がなく好きな時間にホワイトニングができます。(最初のマウスピース作成と、カウンセリング、クリーニングは歯科医院で行います。)

自分の都合で、自分のペースに合わせてホワイトニングができます。

  • オフィスホワイトニング、デュアルホワイトニングよりも低価格で、奥歯までのすべて歯をホワイトニングできます。
  • 白くなるまで期間はかかり、ゆっくりとホワイトニングが進みますが、ホワイトニング効果は長時間持続します。
  • 自分のペースで思い通りの白さになるまで、ホワイトニングができます。
  • 自分専用のマウスピースさえ作っておけば、白さが後戻りした後も薬剤のみ購入すれば再開できます。

以上、ホワイトニングがおすすめな理由をお話ししました。

 

20代や学生は、一時的とはいえ市販のホワイトニングジェルと併用するなど、工夫をしてトータルの価格を抑えることも考えてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。