オフィスホワイトニング相場と【ココだけの】歯科医の選び方ポイント

こちらの記事は歯科衛生士が書いています。

オフィスホワイトニングは高いと言われています。
オフィスホワイトニングは、「歯をよりきれいに美しくする審美歯科」なので保険が適応されません。

歯科医院で行うホームホワイトニングも同様です。

保険は、あくまでも病気に対しての治療に適応されるので、歯の色を白くするという審美歯科の場合は適応外になります。

ホワイトニングは、歯科医院で行う虫歯の治療などに比べて、値段が高いので普段受けている治療と違い、ものすごく高く感じるかもしれません。

しかし歯のエステと思えば妥当な値段だと思います。

保険が適応されない場合は、歯科医院で値段を決めることができます。

そのため、クリニックによって保険外治療は料金が違ってきます。ホワイトニングをする際は、色々な歯科医院の料金を比較してみると良いでしょう。

ただ、値段だけで比較すると失敗する場合もあるので注意しましょう。

一般的な相場はホワイトニングの記事を参考にしてください。

では、ホワイトニングのための歯医者さん選びで失敗しないために必要なことは何でしょうか。

ホワイトニングでの歯科医院の選び方

オフィスホワイトニングでの歯科医院の選び方は、まず先生がホワイトニング経験が豊富なことです。

薬剤もいろいろありますから、経験の中から良い薬剤を選んでくれるでしょう。

ホワイトニングを行うときは、歯科医師または歯科衛生士が施術をすることです。

免許や知識・技術がない人が行うのは大変危険です。

そして、ホワイトニングだけうたい文句にしている歯科医院へ行かないことです。

しかしホワイトニングを始める診察で、もし歯周病や虫歯が見つかれば、こちらを先に治療しなければホワイトニングは始められません。

ホワイトニングでお金をとる事だけ考えている歯医者では、こういった虫歯や特に歯周病の治療を怠るからです。

初めて行く歯科医院で初めてホワイトニングをする場合、直ぐにはホワイトニングはしないでしょう。

良心的な歯医者であれば、まずは歯や歯茎の検査をして治療の有無を確認してからホワイトニングを始めます。

これが、久しぶりの歯医者だった場合は歯石や汚れも付着しているので、クリーニングだけでも時間がかかるでしょう。

ぜひ、ホワイトニングをする際は参考にして欲しいと思います。

 

以上、オフィスホワイトニング相場と【ココだけの】歯科医の選び方ポイント…でした。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。