ホワイトニング効果のあるのはどれ?【本当に知りたい】ホワイトニングの真実

歯のホワイトニングはお金がかかります。


一時期だけ歯が白くなれればいいのか、それとも長い間白くしたいのか、期間やホワイトニングの方法で値段はかなり違います。

歯のホワイトニングしたいけど、「歯医者さんに行けば、高いって聞きます、それにホワイトニングは痛い、と噂で聞きます」。

その反面、

  • 就活前で面接の第一印象を良くしたいのでホワイトニングしたい
  • 黄ばんだ自分の歯が気になっている、人前で思いっきり笑える白い歯にしたい

そんな人が増えています。

米国ではホワイトニングはステータスの表れと言われています。
日本でもホワイトニングで自分磨きたい、よく見せたい方が増えています。

コーヒーやミルクティーが好き。その分、歯が黄色くなってしまった。

できれば、値段が高くなく、効果のあるホワイトニングにしたい

そんな悩みの方へホワイトニングの値段や方法を伝授します。

ホワイトニングの効果を期待する理由は

 

近年、芸能人のように歯を白くしたい、歯を人がきれいにしたい人が増え、歯のエステとしてホワイトニングが注目されています。

現代人が歯のホワイトニングで歯を白くすることに興味を持っているのは、やはり綺麗になりたいからだと思います。

見た目が第一

歯が白くなると第一印象が良くなり、知的に見え、清潔感が溢れます。
人はファーストインプレッションで初対面の方のイメージが90%決まってしまう説もあります。
人は見た目が9割 (新潮新書): 竹内 一郎: 本

また、見た目が良くなると年収も上がるとアメリカの学者は言っています。

アメリカ・テキサス大学のダニエル.S.ハーメルメッシュ教授が発表した研究結果によると、見た目が標準より良い人は、パーティーやビジネス旅行への誘いなどが発生する確率が高く、生涯で平均約1780万円多く稼ぐという。

就活・お見合い・合コンなどの前には、歯を白くしたいのはまさにそのことを知っているからです。

白い歯は爽やかで清潔な印象を与えるだけではなく、健康的で若く見え、歯に自信が持てると自然と笑顔も素敵になります。そして、気持にも自信が持てます。
実際に歯科医院でも「ブライダルホワイトニング」、「就活ホワイトニング」といったキャンペーンもあるほどです。

 

ホワイトニング効果の高いランキング

ホワイトニングの定義もどこまでをホワイトニングするか、様々です。

医療関係者にとって歯のホワイトニングとは歯科医で行うホワイトニングのことで、それ意外はホワイトニングとは呼びません。

しかし、このサイトでは一般的にホワイトニングと呼ばれる市販の歯磨き粉もホワイトニングと呼んで、わかりやすく説明します。

一番効果のあるホワイトニングはコレ

そこで、知り合いの歯科衛生士Pちゃんに聞きました。

ワタシが歯医者の「ホワイトニング」について説明します。

ちょっと詳細に説明してみました。


ありがとう。

歯医者さんのホワイトニングは高いって聞くけど・・・

高いなりの理由があるからよく読んでね。

ここから下の記事は、歯科衛生士が書いています。

 

ホワイトニングの効果と値段の高さはほぼ比例します

ホワイトニングの効果は一回でなく、トータルで考えることです

大事なことはホワイトニングはいつまでするのかが決まっていれば、そこに向かってどのようなホワイトニングをするか、考えてください。

漠然と歯医者でホワイトニングをしたい方は以下のことをおぼえておいてください。

ホワイトニングは1回あたりの費用ではなく、理想とする白さまでのトータルコストでいくらかかるのかが重要ですよ。

トータルコストを明確に伝えてくれたり、結果が出ない場合に返金制度やコースの中途解約制度を実施している歯医者で行うと安心でしょう。

また費用を抑えるために本来かけなければならないコストを削って、激安価格をうたっている歯医者もあるので注意してください。

ホワイトニング専門歯医者や症例数が多い歯医者のほうが、薬剤を一度に大量購入でき単価を抑えられるため、一般的な歯医者よりも割安な傾向にあります。

自分にあったホワイトニングを見つけ、費用で損をしないために、私がお話しするこのサイトをご参考にしてくださいね

 

歯医者で行うホワイトニングが効果が高いです。

 

歯科医で行う、ホワイトニングは3種類です。

お値段はおおよそ、下記の通りです。

 

ホワイトニング 料金(範囲)
オフィスホワイトニング 20,000~100,000円
ホームホワイトニング 20,000~50,000円
デュアルホワイトニング 70,000~100,000円

当然、東京の銀座の歯科医でホワイトニングするのと、地方都市の歯医者さんでホワイトニングするのでは料金が違います。

また、歯科医院の設備や先生の方針によっても違います。

 

患者さんの用途に合わせて選ぶことができ、特徴や方法も違いがあります。そのため、料金にもホワイトニングの方法により、違いが出てくるのです。メリット・デメリットもあるので下記を参考にしてみて下さい。

 

オフィースホワイトニング
概要

オフィスホワイトニングは、すべての処置を歯科医師か歯科衛生士がクリニックで行います。
一度で十分な効果が実感できるうえに、短時間で理想の白さまでホワイトニングができるのが特徴です。

料金は、ホームホワイトニングより高くなりますが、忙しい方もできます。歯を早く白くしたい方にお勧めです。

料金詳細

 

オフィースホワイトニングの料金は高めですが安心です。

オフィスホワイトニングは20,000~100,000円と差がありますが、これは歯の一本ずつ、料金がかかるためです。

1本5,000~10,000円するため、何本ホワイトニングしたいかによって料金が大幅に変わってきます。

たくさんの歯を同時に白くするにはむいていません。

値段は高いですが、ホワイトイングをした日に効果が実感できます。

忙しい方・自分でホワイトニングをするのが面倒・早く効果を実感したいという方にお勧めです。

オフィスホワイトニングは、すべての処置を行ってくれるので患者さんは寝たままでホワイトニングが終わります。

自分でホワイトニングをする手間が省けまし、歯科医師・歯科衛生士が行うので高濃度の薬剤を使い特殊な光を照射し、ホワイトニング剤の効果を高めます。

しかし、高濃度の薬剤を使用するため薬剤の料金が高めで、歯茎を保護したりホワイトニングの前に毎回行うクリーニング代がかかります。

歯科医師・歯科衛生士に処置してもらう人件費診察料金も、毎回かかります。

そのため料金が高く、全部の歯を白くするにはむいていません。

 

 

ホームホワイトニング

概要

ホームホワイトニングは歯科医院でカウンセリングを行い、自宅でホワイトニングを行う方法です。歯科医院で自分専用のマウスピースを作り、そのマウスピースにホワイトニングの薬剤を入れ歯に装着してホワイトニングを行います。
効果を実感するまで期間はかかりますが、ホワイトニング効果が持続します。

料金もオフィスホワイトニングに比べて安く、奥歯まですべての歯を白くすることができます。

料金詳細

最大で50,000円程度で、上下のすべての歯がホワイトニングできます。

上の歯または下の歯のどちらかだと、20000円~25000円になります。

ほとんどの方は、上下セットで行う方が多いです。

この値段は、初回のカウンセリング・クリーニング・マウスピース作成も入っての費用になります。

価格は一番安いですが、ホワイトニング効果が出るまで時間がかかります。

ゆっくりと低濃度で行うホワイトニングなので自然な白さになります。また、ホワイトニング効果の持続期間も長いです。

自分でマウスピースに薬剤を入れて、自宅でホワイトニングを行うという手間がかかります。

 

「今すぐ白くしたい」、「時間がない」などの方にはお勧めできません。

最初は、歯科医院へ行き診察をしてホワイトニングを開始します。

まずは歯科医院でクリーニングを行いマウスピースの作成をします。マウスピースの作成に2日ほどかかるので、2・3日後にもう一度来院します。

マウスピースができたところで、ホームホワイトニングのお薬をもらい自宅でのホワイトニングが開始できます。

始めに来院すれば、あとは定期的に歯科医院でチェックしてもらうだけで済みます。

自宅で好きな時間に自分のペースでホワイトニングができるのです。

低濃度の薬剤を使用しているので、歯が白くなってきたと実感するまで日数はかかりますが、確実に白くなりまた後戻りしにくく効果は持続します。

 

自分で1日1~2時間薬剤を入れたらマウスピースをするのは面倒で大変という方もいますが、歯科で行っているホワイトニングで価格は一番安い方法です。

 

デュアルホワイトニング

概要

上記の2つのホワイトニングのほかにオフィースホワイトニングとホームホワイトニング両者を併用したスペシャルホワイトニングをデュアルホワイトニングと言います。

アナタのサイフの中身と相談して、歯医者さんでホワイトニングを実施する時は決めてください。

アナタが学生さんだったり、20代の頃はお金がないのが当たり前です。
無理して、ホームホワイトニング、オフィースホワイトニングをする必要はありません。

お金をかけるところはもっと他にあろうかと思います。

料金詳細

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を併用したスペシャルホワイトニングです。

70,000円~100,000円が相場ですが、回数や本数によって100,000円超える場合もあります。

デュアルホワイトニングは高価格になりますが、黄ばみが強かったりでホワイトニング効果が現れにくい方も確実に白くなります。

またホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのデメリットをカバーしながら、相乗効果を利用できるので確実に早く白くなり、持続効果もあります。高いですが、効果を期待するならこちらがおススメです。

デュアルホワイトニングは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用したスペシャルなホワイトニングで、一番価格が高い方法です。

遺伝で歯が白くなりにくい方や歯の黄ばみが強い方は、ホワイトニングで白くなるのが難しい場合もあります。

デュアルホワイトニングは、そのような方でも改善できます。

上記の中ではホームホワイトニングが一番安くなりますが、それでも30,000円見当は料金が掛かります。

金銭的に余裕がない人は、とりあえずホワイトニングを初めてみたい、実感したい方は通販、市販のホワイトニング剤でも結構です。

効果のあるホワイトニングのまとめ

日本人の歯はもともと黄色いので、極端に白い歯にすることは、「作られた歯の印象」で違和感も感じる人もいます。

黄ばみすぎた歯であれば、印象も悪くなりますが、歯だけ真っ白で違和感のある方もいらっしゃいます。
ある程度の白い歯でいいのではないでしょうか。

 

就活、ウエディングホワイトニングなら

 

就職活動前であれば、歯を白くしておくこと、特に女子学生は印象が変わるかもしれません。

自分に自信をつけるためにも、「ホワイトニング」効果はあると思います。

まずは、お試しでチャレンジです。

 

結婚式や大事なイベントを控えている方は、ちょっと前倒し的に、早めに「ホワイトニング」を計画してみてください。

発表会や結婚式は大事な舞台です。最高の舞台には最高の輝きで迎えましょう。

一生に一度の思い出のイベントなら、ホワイトニングやエステなどで最高の自分を演出しましょう。こちらの就活、ウエディングホワイトニング記事も参考にしてください。

 

 

以上、ホワイトニング効果のあるのはどれ?【本当に知りたい】ホワイトニングの真実…でした。

市販のホワイトニングでしたら、以下のサイトも参考にご参照ください。

【はははのは】で白い歯に

笑顔キラキラ!!輝く白い歯に!!!+【プレミアムブラントゥース】

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。